今回おすすめするのは

編集部員03

サカネ

高尾の楽しみカタがどんどん広がる!タカオネ親子合宿 イベントレポート:2日目

今回の カタ ポイント

こんにちは、編集部のサカネです。7月17日〜18日に開催した「1泊2日タカオネ親子合宿」の2日目レポートをお届けします!泊まるからこそ満喫できた早朝の高尾。「帰りたくない!」「ずっとここにいる!」という子続出の合宿でした♪

タカオネに泊まるからこそ味わうことのできる”高尾の楽しみカタ”を体感していただくため、7月17日〜18日に「1泊2日タカオネ親子合宿」を開催しました。イベントのタイムスケジュールはこちら。

1日目スケジュール

  • 13:00〜14:00 イベント受付
  • 14:00〜15:00 水鉄砲づくり
  • 15:00〜16:30 自由行動
  • 16:30〜20:00 焚き火・ディナー
  • 20:30〜21:30 ROOF TOPナイト

2日目スケジュール

  • 7:00〜7:30 朝ごはんパッキング
  • 7:30〜9:30 川遊び・朝ごはん
  • 9:30〜10:00 チェックアウト

※通常の宿泊でもお楽しみいただける内容の他、イベント特別コンテンツやメニューも含まれています。

1日目は薪割りから始める焚き火ディナーや、屋上での星空観察など、タカオネでの時間を満喫しました。

親子合宿2日目
タカオネを飛び出して、朝から自然を楽しもう!

2日目は朝食の準備をするところからスタート。1階のカフェ&ダイニングKITCHENでサンドイッチボックスとサラダ、ドリンクの入った水筒を受け取ります。

宿泊者限定朝食メニューは通常ワイヤーバスケットに入れてお渡ししていて、KITCHENやNAKA-NIWA、客室等好きな場所で召し上がっていただけます。今回は河原で朝食を食べるため、ザックに朝食セットを詰めていきます。

もちろん、1日目につくった水鉄砲も忘れずに。

朝食の用意ができたらみんなで川へGO!タカオネから15分ほど高尾方面へ歩いたところにある河原に向かいます。

行き帰りの道も起伏がなく、深さもないので、小さいお子さんとも一緒に行きやすいです。高尾はもちろん山も良いのですが、川もきれいで楽しいんですよ〜。

とても透明度が高いです

川に着くなり、じゃぶじゃぶと水に入っていく子どもたち。1日目につくった水鉄砲や、シャボン玉で遊び始めます。

シャボン玉は環境に配慮した溶液を使用しています

石積み競争をしたり、

お父さんに水切りを教えてもらったり、川での遊び方は無限大!どんどん新しい遊び方が見つかります。自然は遊びの種がいっぱいです。

遊び疲れたら河原で朝食を。大人用メニューはWタマゴサンドと野菜サンドの2酒類。Wタマゴサンドは厚焼きタマゴとタマゴサラダ2つの味が楽しめます。野菜サンドはほんのりスパイスの香るラペがアクセントになった一品。どっちも食べごたえがあって大満足!

木陰で休みながら、川に足を浸しながら、みなさん思い思いの場所で朝食を楽しんでいました。

自然の中で食べるごはんって、なんでこんなにおいしいんだろう!と、私も子どもたちと一緒になってはしゃいでしまいました。

タカオネに泊まることで広がる、高尾の楽しみカタ

川遊び後はタカオネに戻り、KITCHENでアイスを食べて全行程が終了。

お茶の後もNAKA-NIWAで駆け回ったりシャボン玉遊びをしたり。「まだ帰りたくないよ〜!」と言う子たちが続出でした。

解散は朝の10:00。ここからまだ遊べるね!ということで、2日目の作戦会議を始めるご家族もいました。高尾山に登ったり、極楽湯へ行ったり、気になるお店へ足を運んだり。2日目の高尾活動も充実したものになりそうです。

高尾山は日帰りで十分?いえいえ、泊まるからこそ見られる景色や、体験できる活動がたくさんあるんです。今回のイベントでご紹介した楽しみカタも、高尾の楽しみカタのほんの一部。ぜひタカオネに泊まって、みなさんならではの高尾の楽しみカタを発掘してみてくださいね。

この記事をシェアする

ホテル

高尾山口駅から
徒歩1
タカオネ

便

あなただけが知っている
とっておきの高尾の過ごし方カタ
会ってほしい方カタ
やって欲しい遊び方カタ を、

#タカオのカタヲとタグを付けて、
つぶやいてください!

情報をお待ちしてます!

#タカオのカタヲ 付けてお便りをツイトする