takaoneメインビジュアル
takaoneメインビジュアル
takaoneメインビジュアル
fbロゴ twitterロゴ

NEWS

VIEW ALL

ABOUT

mt.icon

どんな施設?

すぐそこにある、
なかなかない活動体験。

タカオネロゴ

朝、昼、夜、そして早朝も。
日帰り登山では味わえない高尾山の新しい楽しみ方を提案する
「ホテル」「合宿」「レストラン」「アクティビティ拠点」となる施設。
それがタカオネです。
都心からすぐ行ける高尾で体験する、都心ではありえない感動を満喫してもらうため、
2021年7月の開業に向けてコンテンツづくりも絶賛準備中!
それが・・・

タカオノカタヲロゴ

高尾エリアの
新しい楽しみ方発見メディア

タカオネプロジェクトのメンバーが、高尾で活動する方、高尾にゆかりのある方々と一緒に
高尾エリアの新しい楽しみ方(カタ)を発見・体験し、
レポートするメディアサイト「タカオのカタヲ」を展開中!
メンバーの体験した活動や、みなさまから投稿いただいた楽しみ方が、
タカオネのコンテンツにつながっていきます。
高尾の新しい楽しみ方づくりに、みなさまも是非ともご参加ください!

  • 泊まりカタ

    高尾でお泊まり合宿を開催してみた!

  • 登りカタ

    早朝高尾登山で最高の朝日を見てきた!

  • 走りカタ

    ウルトラランナーとトレイルランをしてみた!

  • 飲みカタ

    高尾山頂でセルフビアガーデンを満喫してきた!

タカオノカタヲへリンクボタンタカオノカタヲへリンクボタン

FACILITY

mt.icon

施設

STAY

mt.icon

宿泊する

GUEST ROOMS

2F〜5F

定員約172名。

ママは森を眺めてお仕事、パパとボクはテラスで焚き火。
気の合う仲間と、テーブルを囲んでワイワイガヤガヤ。
恋人と特別なひととき、お酒を片手にちょっと夜更かし。
一人でしっぽり、山からの風を感じてコーヒータイム。

寝るだけじゃない、さまざまな過ごし方を楽しめる、ゆったりとしたお部屋をご用意しました。

INFORMATION
客室
【スタンダードルーム】
客室201〜204、308、404、501〜507
【スタンダードルーム(テラス付き)】
客室304
【スーペリアルーム】
客室301、401
【スーペリアルーム(2段ベッド)】
客室302、303、305〜307、402、403、405、406
【テラスルーム】
客室407、509
【ルーフトップバスルーム】
客室508
客室設備
【スタンダードルーム】
シングルベッド2つ、布団最大2セット、シャワールーム
【スタンダードルーム(テラス付き)】
シングルベッド2つ、布団最大2セット、シャワールーム、テラス
【スーペリアルーム】
シングルベッド2つ、布団最大5セット、ユニットバス
【スーペリアルーム(2段ベッド)】
2段ベッド2つ、布団最大5セット、ユニットバス
【テラスルーム】
シングルベッド3つ、布団最大3セット、ユニットバス、テラス
【ルーフトップバスルーム】
2段ベッド2つ、布団最大5セット、ユニットバス(屋上)

※各部屋にはドライヤー、冷蔵庫、セイフティーボックス、電気ケトルをご用意しています
※ベッド定員以上のご宿泊の場合、ご自身で敷いていただく布団をご用意させていただきます

アメニティ ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、歯磨きセット、バスタオル、フェイスタオル

EAT

mt.icon

食事する

KITCHEN

1F

定員は約40名。
※個人利用の方が対象です

四季折々を楽しめる高尾山のように、色とりどりの旬・地元食材を活かしたお料理でお出迎えします。
登山前の朝食に、ちょっと早めにランチに、登山後の仲間との一息に、仕事終わりの一杯に。
料理を提供するだけでなく、訪れる皆さんとともに賑わう場をつくりたいという想いを込めて、キッチンと名づけました。

HALL− 食堂兼ミーティングルーム・スタジオ

2F

定員は約80名。
※団体利用の方が対象です

広々とした大空間です。
会社の仲間や、サークルの先輩後輩、クラブのチームメイト、学校のお友だちなど、大人数でワイワイガヤガヤと集い、食事を楽しむことができます。
広い窓から森を眺めることができるので、是非高尾の風を感じながら、美味しい時間を楽しんでください。

MEAL CONTENT

ビュッフェ形式でのご提供となります。地域の食材を活かしながら、栄養面も考慮した美味しいメニューをキッチンスタッフが作成しております。
※屋外でのバーベキューも可能です。食材は持ち込みも、こちらでの手配も可能です。道具は施設のものをご利用いただけます(要事前申込み)。

INFORMATION
定員
【KITCHEN】
約40名
【HALL】
約80名
広さ
【KITCHEN】
約8.0m×約13.0m(約104㎡)
【HALL】
約19.5m×約8.0m(約143㎡)
備考

団体のお客様は原則HALLがお食事会場となります。
また、中庭でもBBQも実施が可能です。

TRAINING CAMP

mt.icon

合宿・研修

会社の仲間とアウトドアで汗を流しながらググっと距離を縮めたり、教育旅行の新しいカタチとして東京の裏山を探索したり、サッカーの少年団なのにボールを蹴らずにチームみんなで薪を割るところから火を起こしてみたり。
これまでの「研修」や「遠征」といった言葉に捉われない、新しい、タカオネならではの合宿を是非体験してください。

INFORMATION
席数
【HALL】
約80席
【LOUNGE】
約35席
広さ
【HALL】
約19.5m×約8.0m(約143㎡)
【LOUNGE】
半径約6.6mの円形(約100㎡)
備考
【HALL】
プロジェクター、スクリーン、ホワイトボード、ペン、マイク、スピーカー
【LOUNGE】
プロジェクター、スクリーン、ホワイトボード、ペン

ACTIVITY

mt.icon

アクティビティ

ACTIVITY PROGRAM

高尾ならではの、アクティビティ・プログラム。
会社の同僚や習いごとの仲間、学校のお友だちなど、様々な方々がタカオネでの時間をよりよく過ごすことができるアクティビティ・プログラムをご用意しました。
自分たちだけでサクッと気軽に楽しめるものから、事前に滞在目的を確認させていただいてご一緒に作りこむもの、高尾の自然を味わいながら体験できるもの、屋内でワイワイガヤガヤ集えるものなど、幅広いラインナップをご用意しています。
みんなの裏山・高尾エリアでの「山に登るだけじゃない」過ごし方を是非満喫してください。

個人向け
アクティビティ・プログラム※お問い合わせ・ご予約方法については個人アクティビティ詳細をご確認下さい。

高尾オーダーメイド・ツアー

整体師であり、トレイルランナーであり、高尾住民でもある“やま施術院”の山本将也さんによる『自然を通じて心身を整える』オーダーメイド・ツアーです。
ファミリーハイキングや川遊び、ナイトトレッキングまで、ご希望に合わせた「誰にも真似できない」体験を楽しんでいただけます。事前のオンライン面談もあるので、アウトドアに慣れない方も安心してご参加ください。

山の麓で陶芸体験

高尾山のお隣、陣馬山の麓のアトリエで活動される”調麓窯”の上島かな子さんによる陶芸体験です。ご希望に合わせて、複数回に分けてじっくり作り上げるコースと、滞在中に作るコースをお選びいただけます。高尾の風を感じられる気持ちのいい空間で、手捻り技法による暮らしの器づくりをお楽しみください。

縫わずに作る革のポーチ、キーホルダー

高尾山のお隣、陣馬山の麓のアトリエで活動される”salikhlah(サリヒラフ)”の竹沢むつみさんによる、革を使ったクラフト体験です。
針と糸と使わず、8箇所をカシメで留めた立体の蛇腹型のポーチと、色々な形の刻印を木槌を使って革に打ち付けて模様を作るキーホルダーづくりが楽しめます。

団体向け(15名様以上)
アクティビティ・プログラム※施設へお問合せ・ご連絡・ご予約ください。

裏山サンライズハイク

タカオネのすぐそばから続く山道を約20分登ると、天気がよければスカイツリーまで望むことのできる絶景が広がっています。
ほとんど人と会うことのない裏山で、日の出を眺めてみませんか?

高尾山クリーンアップゲーム

トングとゴミ袋、ポイントが打たれたマップを持って、時間内に得点を競うチームビルディング形式のクリーンアップゲームです。各地点に打たれたポイントと、集めたゴミの総重量が得点となります。
アタマとカラダをフルに使っちゃいましょう。

タカオアドベンチャー

プロジェクトアドベンチャーの手法を用いてドキドキ、わくわくするようなアクティビティを行います。
仲間と過ごす楽しい時間を通して、互いの距離がぐっと縮まる体験学習プログラムです。

FLOOR MAP

mt.icon

フロアマップ

フロアガイド1F
フロアガイド2F
フロアガイド3F
フロアガイド4F
フロアガイド5F
フロアガイドRF

ACCESS

mt.icon

交通アクセス

INFORMATION
住所 〒193-0844 東京都八王子市高尾町2264
ACCESS
電車でお越しの方 【京王高尾線】高尾山口駅から徒歩1分
【JR中央線】 高尾駅から京王高尾線乗り換え、高尾山口駅下車
お車でお越しの方 圏央道・高尾山インターより国道20号を新宿方面へ3分(約1km)
※専用駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご利用ください。
※近隣の駐車場情報については、こちらをご参照ください。