今回おすすめするのは

編集部員03

サカネ

焼き芋・まんじゅう・天狗焼!駅員さん直伝!できたてスイーツ片手に、食べ歩き高尾山

今回の カタ ポイント

高尾山で突撃取材第一弾!高尾登山電鉄ケーブルカーの駅員さんに、おすすめの高尾山の楽しみカタを教えてもらいました♪

高尾山を登る際、ケーブルカーにお世話になる方も多いのではないでしょうか?かくいう私も、山頂を目指すときは必ずと言っていいほどお世話になっています。今回は、毎日高尾山にいらっしゃるケーブルカー清滝駅の駅員さんおすすめの楽しみカタを聞いてみました!

発車間際のケーブルカー。車掌さんがアナウンス中

おすすめは、できたてスイーツを楽しみながらの登山!

清滝駅の改札を入っていくと、すぐ左に焼き芋販売所があります。その名も「駅員のお芋屋さん」。去年の秋から販売を開始されたそうです。駅にただよう、焼き芋のあま〜い香り。そこにいらっしゃった駅員の方にお話を伺ってみました。

販売場所は混雑状況によって場所が変わることがあります

サカネ
「駅員さん、高尾山のおすすめの楽しみカタを教えて下さい!」

駅員さん
「そうですね。高尾山は食べ歩きをしながら歩くことのできる、珍しい山だと思います。この焼き芋もそうですが、できたてスイーツを食べながら、ゆったり自然を楽しむというのがおすすめです。高尾山周辺にはゴミ箱がないので、ゴミの持ち帰りだけお願いしますね。」

確かに、高尾山口駅から清滝駅に向かう間にも、お団子をはじめとした様々なスイーツが販売されていました。ちょうど焼き芋も焼き上がっていたので一ついただくことに。

Sサイズ300円(税込)。もっと暖かくなってきたらメニューが変わるかも…?

焼き芋って、ホクホクタイプとしっとりタイプに分かれると思うのですが、こちらの焼き芋はしっとりタイプ。割ってみると、ねっちり美味しそうな断面が…。看板に「スイートポテトのような焼き芋」と書いてあった通りの、甘くてなめらかな舌触りにうっとり。

気のきれいな中で食べると、より香りが際立つ気がします。この日は駅員さんのおすすめにならい、食べ歩きにぴったりなできたてスイーツを探すことにしました。

ほっかほかの高尾まんじゅうは食べ歩き&お土産の定番

高尾山口駅から清滝駅に向かう道で食べていただきたいのは、有喜堂の高尾まんじゅう。高尾山表参道の途中にある老舗の和菓子屋さんで、高尾山の定番みやげと言えば高尾まんじゅうといえばと言われるくらい、多くの方に親しまれています。店頭には蒸し器があり、ホカホカのおまんじゅうを1個から買うことができます。

1個110円(税込)。茶色がつぶ餡で白色がこし餡。

箱入りの高尾まんじゅうは食べたことがあったのですが、できたては皮がよりふわふわ、しっとり!あんこも程よい甘さで、1個と言わずいくつでも食べられてしまいそうです。

食べ歩きもできますが、店先には席が用意されているので、お天気のいい日はここでひとやすみするのもいいですね。無料でお茶をサービスしてくださるのも嬉しいポイント。おいしくて、つぶ餡もこし餡も食べてしまいました。

お茶はセルフサービスです

ケーブルカーを降りたら、天狗焼に一直線!

ケーブルカーに乗り、高尾山駅に着いたらぜひ高尾山スミカへ。ここで販売されている「天狗焼」が絶品なんです!

天狗は薬王院の御本尊様をお護りする存在として崇められており、高尾山エリアの至るところでその姿を見ることができます。こちらの天狗焼は烏天狗(からすてんぐ)の顔がモチーフになっています。外はカリカリ、中はモチモチの生地もすごくおいしいのですが、特筆すべきは中に入っている餡。

天狗焼の餡は小豆ではなく黒豆の餡なのです!小豆餡よりも粒が大きく、ごろごろっとした食感を楽しむことができます。黒豆の香りを感じながら、できたてをハフハフしつつご賞味ください。

できたてスイーツで高尾山ならではの楽しみカタを

おいしいものを食べながら自然の中で過ごす贅沢さといったら…!山の周囲にいろんなお店がある高尾山ならではの楽しみカタですね。次の高尾登山では、できたてスイーツ片手に食べ歩き登山を!おすすめのできたてスイーツを見つけたら、ぜひ #タカオのカタヲをつけたSNS投稿で教えてください♪

ケーブルカーの駅員さん、お話を聞かせてくださってありがとうございました!

※食べ終わった後のゴミは必ず持ち帰りましょう☆

【おすすめ記事】
食べ歩きスイーツ以外にも、高尾山エリアにはおいしいものがたくさん♪

この記事をシェアする

便

あなただけが知っている
とっておきの高尾の過ごし方カタ
会ってほしい方カタ
やって欲しい遊び方カタ を、

#タカオのカタヲとタグを付けて、
つぶやいてください!

情報をお待ちしてます!

#タカオのカタヲ 付けてお便りをツイトする

編集部員01

ジュウカワ

の書いた記事

描きカタ

ついに絵筆で滝を捉えた!高尾山の描きカタ

次の記事を見る