今回おすすめするのは

編集部員

スエマツ

タキビゆメンと過ごす極楽週末。 焚き火にラーメンに温泉に。 幸せは高尾山にありました。

金曜日。ONとOFFが、ガッツリ混ざったフライデー。休日は金曜の夜からはじまっている。一瞬たりともこのゴールデンアワーを無駄にしないよう、僕たちは終業の鐘が鳴ると同時に高尾山に飛び出した。

さあ、楽しむぜ!金曜夜〜土曜日の1泊2日高尾山リフレッシュ小旅行!

 

というわけで、今回は「タキビメン」視点で週末高尾山体験記をお届けます。

みなさんも、ぜひ行った気分で楽しんでみてください!

 

平日お風呂も入るならば、タキビ「ゆ」メンが絶対オススメ!

金曜日18:00 タカオネにチェックインするやいなや、早速挑戦タキビメン。

タキビメンには2種類あって、

  • A 薪が5本ついて100円の「タキビメン」
  • B 薪に加えて京王高尾山温泉/極楽湯の入館料とタオルセットもついてくる1,100円の「タキビゆメン」

100円のインパクトが強く、温泉付きの「タキビゆメン」が高く感じてしまうのですが、それは実はひっかけ問題。入館料とタオルセットで1,350円+タキビメン100円=1,450円なので、温泉に入るならば350円もお得!!というスペシャルセットなのです。高尾山リフレッシュツアーを満喫するならば、お風呂はマスト。ということで迷うことなく「タキビゆメン」をゲッチューです。

※「タキビゆメン」は平日のみの販売となります。ご注意ください。

タキビメンは通常メニューではなく、タカオネならではのアクティビティコンテンツとして用意されているので、いろんな準備をほとんど自分たちでやります。これが実に楽しい!薪をセレクトし、メスティンに水を張ったりしていると、ちょっとしたキャンプ気分。

さて、次は火起こしと調理タイム。

薪を割り、薪をくべ、火を起こし、湯を沸かす。

文字にするとたったこれだけのことなんだけど、さっきまでオフィスにいたとは思えないアウトドアタイムに、なんだか体と心がポッポしてきます。

袋麺1パックにつき5本の薪。効率よく火を起こすには、ていねいな薪割りが欠かせません。

薪を焚き火台に並べ・・

火が大きくなったらメスティンをのせ、炎を眺めながら、湯が沸くまでの至高のぼんやりタイムを味わう。

湯が沸いたら、麺を入れ、トッピングのベーコンをあぶる。
油が滴る。薪の香りが移る。

そして・・

すする!!

ズルズルすする!!

高尾山中にこだまするくらいすする!!

今回挑戦したトッピングはこんな感じ。
八王子ラーメンならぬ「八ッ玉子麺(うずら半個×8、きざみ玉ねぎ、ほうれん草、八王子ベーコン)」
爽やかな味わい「しおレモン麺(ねぎ塩レモン、レモンスライス、鶏ハム、わかめ)」
あと、単品で煮卵とほうれん草とライス。

完全にお腹いっぱい胸いっぱいです。

そういえば、実際にやってみて「ひとつコツ」がいることに気づきました。

 

コツ

焚き火の火力は常に強火なので、ちょっと気を許すとすぐに沸騰しすぎてスープが減ってしまいます。なので、

「完全に沸騰する前から麺を投入する」

と、いい感じでスープを残すことが可能です。

それと、麺を伸びないように作るのは難しいです。が、伸びてもいいじゃないか、焚き火だもん。という寛大な心で楽しんだ方が良さそうです。(伸びても、それはそれでおいしいです!)あと、せっかくならトッピングは楽しんだ方がいいですね。素ラーメンも悪くないと思いますが、エンタテインメント性が俄然あがります。お得感も増します!

というわけで、本日の第1イベント「タキビメン」終了。

そして、温泉へ。

僕らが購入したのは「タキビゆメン」

なので、京王高尾山温泉/極楽湯さんのチケットとタオルセットが付いているんです!

というわけで、いざ温泉へ!

高尾山口駅隣接の京王高尾山温泉/極楽湯。タカオネから歩いて1分です。大きな温泉旅館で考えると、ほとんど同じ敷地内と言っても過言ではない距離!

(写真撮り忘れちゃったんで、翌日の昼の写真です・・)

こちらのフロントに「タキビゆメン」の袋を持っていくと・・

裏面にチェックをしてくれて・・

タオルセットをくれます!!

 

写真提供:京王高尾山温泉 / 極楽湯

露天風呂の充実がすごいです。

夜風を浴び、夜空を眺めながらのお風呂は、まさに極楽。

一週間の疲れがスコーーンと抜けていく気がします。

 

京王高尾山温泉/極楽湯

https://www.takaosan-onsen.jp/

 

ポカポカに温まったら、歩いて1分のタカオネに戻り、フカフカのベッドで爆睡。

翌日はタカオネの朝食でお腹を満たした後、この日の特別アクティビティ「お絵かき教室」に参加。昼食に再び「タキビメン」をすすり、夕方には帰宅。

 

1泊2日の旅をレポートすると言いながら、2日目は完全にスルーしてしまいました・・。

でも、いいんです。重要なのは、金曜日の夜から旅に出るということ。

新宿から50分で行けるからこそできる夜の過ごし方。

 

3月の土曜日のタカオネはイベントも盛り沢山!!

みなさまも、週末極楽ツアーにぜひ癒されてみてください!

 

この記事をシェアする

ホテル

高尾山口駅から
徒歩1
タカオネ

便

あなただけが知っている
とっておきの高尾の過ごし方カタ
会ってほしい方カタ
やって欲しい遊び方カタ を、

#タカオのカタヲとタグを付けて、
つぶやいてください!

情報をお待ちしてます!

#タカオのカタヲ 付けてお便りをツイトする