今回おすすめするのは

編集部員02

スエマツ

馴染みのルートも全くの別世界に!オーバーナイトハイクをやってみた

今回の カタ ポイント

今回の「高尾と暮らしとスエマツ家」はオーバーナイトハイク!仲間と一緒に陣馬山経由で高尾まで歩きました。ランや昼間のハイクとは違うドキドキ感がありました!

木曜の夜、高尾駅でほとんど乗客のいない終電に乗り、2駅先のJR中央本線の藤野駅へ。
今回は、高尾住民であり、トレイルランナーであり、施術士である「やま施術院」の山本将也さん主催の「オーバーナイトハイク」に参加してきました!

藤野駅から陣馬山経由で高尾まで、約20kmの道のりをゆったりと朝までゆるハイク。ヘッドライトをつけて、真っ暗な中を進んでいきます。この日はヘッドライトの他、行動食と温かい飲み物、防寒着を持っていきました!

オレンジに染められたトンネル

陣馬山で見た星空はテンションが上りました!

陣馬→高尾はランでよく行くんですが、夜中から朝にかけておしゃべりしながら歩くのは初めて。

夜明け前の森はとても静か

空が夜から朝の顔に変化していく様子は、何度見てもどきどきしますね。

もうすぐ朝が来ます

景信山の手前で朝が来たときの清々しさが忘れられません!

下山後、ものすごく眠い中昼寝したのも最高に気持ちよかったなぁ〜!笑

高尾山山頂に来たときにはすっかり明るくなっていました

いつも通っているルートでも、時間を変えただけで全然違う景色が見られて、テンション上がっちゃいました!「遊び場」じゃなくて、「遊びカタ」を変えると、可能性は無限に広がっていきますね!今度はどんな遊びカタにチャレンジしようか、今もワクワクしています。

【おすすめ記事】
昼登山では見られない絶景を見たい!という方はこちらの記事をどうぞ

この記事をシェアする

便

あなただけが知っている
とっておきの高尾の過ごし方カタ
会ってほしい方カタ
やって欲しい遊び方カタ を、

#タカオのカタヲとタグを付けて、
つぶやいてください!

情報をお待ちしてます!

#タカオのカタヲ 付けてお便りをツイトする

編集部員02

スエマツ

の書いた記事

遊びカタ

新緑の季節到来!500歳を迎えた滝山城跡で、ゆったりのんびり過ごしませんか?

次の記事を見る