今回おすすめするのは

編集部員01

ジュウカワ

「この街で暮らしたい」と思わされるマルシェ、FARMART

今回の カタ ポイント

こんにちは!タカオのカタヲ編集部のジュウカワです。FARMARTの皆さんが用意してくださった八王子のおいしいものをいただきつつ、FARMARTさんの活動について伺いました。タカオネができることでFARMARTさんの活動の範囲も広がりそうで、わくわくしてきました!

FARMARTさんに教えていただいた八王子のおいしいものでピクニック開始♪

前回記事はこちら

八王子のお野菜を使ったサラダや、グルヌイユのパン片手にインタビュースタート。

「アート」と「食」の掛け合わせで、多くの人と接点をつくりたい

編集部

サカネ

FARMARTの活動はどういう経緯でスタートしたんですか?

FARMART

及川さん

もともとは2012年にAKITENでアートイベントをやったのがきっかけですね。AKITENというのは、八王子市内にある空きテナントに、文化や産業など地域の独自性を持ったコンテンツを持ち込み、アートやデザインの力でそれらの魅力を地域の内外へと発信していくプロジェクト。私や和田さん、望月さんはAKITENのメンバーでもあります。

編集部

サカネ

8年も活動が続いているんですね!及川さんは市議会議員、和田さんと山上さんはグラフィックデザイナー、望月さんはインテリアデザイナーをやりつつカフェを運営されていたり、上島さんは陶芸家として活動されていますよね。皆さん本業がありつつも、こうやって長く活動が続いていることがすごいです。

FARMART

和田さん

確かにそうですね。大きな目標を掲げてみんなが一丸となって邁進している、というよりは、それぞれのメンバーが「やりたいことをやっている」っていう感覚だから、楽しみながら続けていけてるのかもしれません。

左:和田さん、右:及川さん

編集部

ジュウカワ

なるほど。「アート」と「食」をテーマにしたのはなぜですか?

FARMART

望月さん

僕たちは職業柄、クリエイティブだったりアートに近いところで活動したりしていて、だから「アート」っていう軸がまずあった。そこに、より裾野の広い「食」を掛け合わせることで、多くの人と接点ができるのでは?と考えて今の形になっていきました。

編集部

スエマツ

FARMARTさんのサイトを見ましたが、ムービーもすごく素敵ですよね。

Music:Tomoo Nagai/Movie:Ryoma Suzuki

FARMART

山上さん

ありがとうございます。よくあるマルシェって、一日限りのお祭りのようになってしまいがちじゃないですか。私たちは、プロモーションの動画をつくったり、マルシェの当日に至る過程も大事にしたいなと思っているんです。

FARMART

和田さん

ただ出展者さんとお客さんが集まって、「なんとなく楽しかった」「買い物ができた」という体験をつくりたいわけではなく、一番のテーマは人と人や人とものをつなぐこと。そのためには、ただマルシェという場を作るだけでなく、FARMARTでやりたいことを丁寧に語り、伝えていくことが重要だと考えています。

FARMART

上島さん

お客さんと出展者さんという関係だけでなく、出展者さん同士のつながりもつくっていきたいんですよね。例えば、農家さんとパン屋さんにコラボして出ていただいたり。そういうつながりを作ることで、また次の新しい何かが生まれたらいいなと思いながら運営してます。

左:上島さん、右:望月さん

FARMARTさん

望月さん

人と人だけでなく、人と街もつなげていきたいですね。FARMARTに来ることで「八王子での暮らしって素敵だな。暮らしてみたいな。」って感じてもらえたら。僕自身も八王子大好きなんで(笑)

FARMARTさんが高尾山でやってみたいこと

編集部

ジュウカワ

高尾山周辺でFARMARTのイベントを開催されたことってありますか?

FARMART

山上さん

高尾山って、八王子の人にとっては裏山のようなもの。ほんとに何度登ったかわからないくらい!でも、FARMARTとしてイベントをしたことはまだないんですよね。

山上さん

FARMART

望月さん

今まではどちらかというと、八王子の中の人に届けるのがメインでした。ただ、これからは八王子外の人にも届けたいなと思っていて。そこでいうと、高尾山エリアは各地からいろんな方がいらっしゃる場所なので、ぜひマルシェやワークショップをやってみたいですね。

編集部

スエマツ

その拠点として、タカオネを使ってもらったらすごく嬉しいです!

FARMART

及川さん

いいですね。1泊2日のクラフトフェスをやってみたいなぁ。マルシェもあり、ワークショップもあり。泊まるからこそ、じっくり時間をかけたものづくりもできそうですよね。

FARMART

上島さん

いいですね。FARMART CAMPだ!自分でものをつくってみると、他の人がつくったものへの関わり方や見方も変わっていくんですよ。リスペクトが生まれるというか。泊まりがけでどっぷりものづくりに浸って、作家さんの作品にも触れて、ものすごく楽しいイベントになる気がしてきました!

編集部

スエマツ

ぜひ一緒にコラボしていきましょう!

おちゃめなFARMARTの皆さん

タカオネをきっかけに、FARMARTさんが高尾山エリアにも活動の範囲を広げてもらえたらとっても嬉しいです。タカオネも人と人、人とものとをつなぐことのできる場所になっていくぞー!

食とアートの素敵な楽しみカタ、ありがとうございました!

【おすすめ記事】
FARMARTさんの舞台にもなり得るタカオネってどんな場所?って方はこちらの記事をどうぞ!

こんなことがあった!!編集後記

編集部 ジュウカワ

自分が住む地域の食材やアート、それを紡ぎ出す方々ってずっとつながっていられるから、応援したり自慢したくなるな。
「FARMART」さんはそんな出会い・つながりを生み出してくれる素敵な活動でした!
地域の食材を、地域で創作された器やカトラリーで頂くと美味しさも心の豊かさも倍増して、もう最高でした!

本日のタカオのオカタ

FARMART

モノと人、人と人とを繋げることをコンセプトに、2014年より八王子市内のさまざまな場所でマルシェや企画展を開催。デザイナーや写真家、陶芸家などから成るチーム。活動を通じて、地域で生産された食材、クラフト作家の手仕事品など、八王子の魅力を発信している。

この記事をシェアする

便

あなただけが知っている
とっておきの高尾の過ごし方カタ
会ってほしい方カタ
やって欲しい遊び方カタ を、

#タカオのカタヲとタグを付けて、
つぶやいてください!

情報をお待ちしてます!

#タカオのカタヲ 付けてお便りをツイトする

編集部員02

スエマツ

の書いた記事

歩きカタ

実は隠れたアウトドアシーズン!2月の高尾の楽しみカタ

次の記事を見る
#タカオのカタヲ を付けてとっておきの高尾を教えてください